世の中どれだけカメラマン溢れているの?!(笑)

こんばんは。
本日は「大安」なのですよねぇ。
しかも雪の日の後。
晴れないわけがない!(笑)

都内の神社に撮影に行ってまいりましたが(仕事ね)、まぁーーーーーーっ出張カメラマンの多いこと!!!!!(笑)

何が起きたのかと思ったわ。
本当。

もう、この常識が一般化されていくと…また何か問題が起きないかと心配です。
コスプレ界と同じく「趣味」から派生していくカメラマン???????の世界は評価を落としかねないなぁ…と。

玉砂利に三脚を立てている方がいましたが…無理じゃね?(笑)
つーか、いらんだろ。

私はメインが無い中で失礼のないように…←全力疾走できなかった悔しさww
周りの気配を最優先に撮りました。

ブライダル経験者しかわからないかもしれないけれどね。
神前式を行っていた新郎新婦様が数組おられまして、カメラマンの対角線上には居ないようにって気を払っていたら…カメラバック持ったお兄さん?が堂々と後ろにいるとかいう…。
オイ!(笑)

そんな中でもお声をかけていただき、「どうやってプロカメラマンに撮っていただけるのでしょうか?」と聞かれましたのです。
何が嬉しいかって、私服で、ダウンコートを腰に巻いているババアに対して「プロカメラマン」と言ってくださった方ですよ。
撮ってあげたかったのですが、それはそれ。時間が重なっている以上は無理ってこと。

ってことで、広まっている業界ではありますが…結構高いな(笑)
検索してみるとガツガツ出てくるけれど、4万円とか平気で獲るのな。
私は家族写真は27,000+taxですが、マージンどれくらい獲ってるんだろう。
ここでも優秀なカメラマンが埋もれていく事実か…。

でも、ブライダル以外はまだ手を出せないし、需要が見込めない。
リピート率考えても、それぞれの「企業」(個人で請け負うのってほとんどないのではないだろうか?私もあまりない)が個性を出して、「データ枚数無制限」「フォトアルバム付き」とかやっているみたいだけれど、本当、マージンは公表するべきかな…って。

たぶん、お客様はカメラマンに直に行っていると思っているよ?(笑)

職業にもよるけれど、マージン獲って…の意味を知っている方(カメラマン業界にかかわらず)は、その後に直で来ますね。
逆に直で来て、気に入らずに(@^^)/~~~ばいばいしていく方もいらっしゃいますが…。
人それぞれっす。

欲を言えば、
作品例をきちんと見たうえで、好みのカメラマンに撮ってもらってください…かな?

【COMKON】(コムコン)はマージン公表性にしようかな?
はっきりと何%とか出さずにプランA所属…とか。
気にせず、クリエイターが言ってもらえる環境が良いのかな?
マージン大きいってことは仕事が少ない方ですから(笑)コムコンシステムは。

と、まぁ、いろいろ書きましたが、勉強になりますね。

特許庁にも行ってきましたよ~。
これからも935カメラマンよろしくなのですー。